さばのてりやき

主に雑記、真面目な内容を書くと雨が降りそうなので控えます(←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Pixiv] Web Analytics

どうも、私です。
今回は簡単ではありますが、pixivプレミアムのアクセス解析機能について書いてみようと思います。


1. pixivプレミアムによる解析機能の理解
1.1. 解析機能の有効な期間
総閲覧数、総合点/評価回数、総コメント数、総ブックマーク数及び被フォローユーザ-数といった項目は、各作品データから「すべての期間」を集計している模様である。ここでの被フォローユーザ-数は、公開だけでなく非公開の数も含まれるので、ホームやあなたをフォローしているユーザーで表示される数とは一致しない可能性がある(非公開の被フォローユーザ-数が0ならば一致する)。
一方で、最近一週間については各作品ごとあるいは全体の閲覧数、総合点/評価回数、総コメント数、総ブックマーク数及び被フォローユーザ-数(公開のみ)のプラス変動結果を、6時間分割で、男・女・非公開といった性別つきで閲覧することができる。ここでの閲覧数で注意するのはユーザーの重複を許可している点である。

1.2. アクセス元解析
pixiv内のページからのアクセス、外部サイトからのアクセスが区別されている。
pixiv内のページからのアクセスに関しては、検索、プロフィールページ、作品ページ/作品一覧、ブックマーク一覧など子ページのどこからアクセスしているかが表示される。検索については、アクセスしてきたユーザ-がどのような検索ワードで検索しているかが分かる模様。外部サイトからのアクセスに関してはドメイン名を含むホスト名の表示があるだけで具体的なアドレス(URL)は表示されない(例search.yahoo.co.jp)。

2. 解析に関する結果及びその評価
2.1. 性別比
男性向けの絵しか描いていないと言ってもよいので全体的なアクセスユーザーの性別比は、男1(55.6%):女0.2(11.1%):非公開0.6(33.3%)であった。非公開としているユーザーの性別がどの程度かは分からないが、恐らくは公開の割合とは大きく異なることはないだろうと思われるので、閲覧ユーザーの80%以上が男性であると推測される
つまりは予想通りの結果と言える。

2.2. アクセス元
2.2.1. pixiv内
「自分が描いているシチュエーションやキャラクター」を好まないユーザーもいるということは念頭に置いているので、ややタグを乱暴につけている(平仮名・カタカナの併記や同意語などの併記)ため、pixiv内ページで一番アクセス元として多いのは「検索」であった(40%弱)。次いで「作品ページ/作品一覧」が30%強、「pixiv.netのその他のページ」が20%程度で、殆どがこれらからアクセスしているということが分かった。
投稿している絵のランキングの入り方がいまいちパッとしない所為もあって、「ランキング」からアクセスしてくるユーザーは数%程度(絶対数では100人オーダー)に留まった。これは例えば、ランキング上位1~10位程度の絵に関して言えばまったく異なる結果になるだろうことが予想される。
個人的に予想外であったのが、「フォローユーザーの新着作品(R-18含む)」からアクセスしているユーザーが被フォローユーザ-に対して10%以上もいたことである。正直なところ、被フォローユーザーの大半(90%強)がいわゆるROM専でありフォローユーザー数が4桁なんてことがしょっちゅうなので、フォローされても取り敢えずフォローしただけで本当に気に入ったわけではないんだろうなと感じていた。

2.2.2. pixiv内(検索)
pixiv内ページで一番アクセス元として多いのは「検索」であったことから、それに関することを特筆。一番検索されているタグに関しては、最近投稿したものによって左右されてしまうので特に記述する気はないが、個人的に感じたのはマイナス検索をしているユーザーが意外といるという点である(例R-18 100 -腐 -女体化 -ケモ)。つまりは、タグをつけることは「検索される」以外にも「嫌いなユーザーが検索してこない」ということに関しても効果的で、まぁやはりは重要なんだなという認識を改めてした次第である。

2.2.3. pixiv外
たまにニジエやツイッターからアクセスされているが、基本的には転載・リンク掲載されているところからのアクセスが主な様子。www.ascii2d.net(二次元画像詳細検索サイト(?))、www.gelbooru.comやdanbooru.donmai.us(二次元画像検索サイト)、blog.livedoor.jp(二次元画像スレまとめブログ(?))あたりが多い。

2.3. アクセス数
2.3.1. 時間帯別アクセス数
pixivのアクセス解析では1日を0:00-6:00・6:00-12:00・12:00-18:00・18:00-24:00という6時間ごと4区分としており、最近一週間については各作品ごとあるいは全体の閲覧数、総合点/評価回数、総コメント数、総ブックマーク数及び被フォローユーザ-数(公開のみ)のプラス変動結果を閲覧可能である。ここではアクセス数、つまり閲覧数に関して言及する。
それぞれの時間帯を比較した際には、0:00-6:00>18:00-24:00>12:00-18:00>6:00-12:00という順にアクセス数が多かった。その割合は、おおよそではあるが0:00-6:00を100とした場合には18:00-24:00が90、12:00-18:00が70、6:00-12:00が40程度であった。ただし、作品を投稿した場合には、その時間帯にアクセスが集中するためこの限りではなかった。

2.3.2. 曜日別アクセス数
時間帯とは別に各曜日のアクセス数を比較してみると、日=土=月>金=火>木>水の様であった。符号がついているとは言え、日・月・火・木・金・土に関してはそこまで大きな違いはなく、一方で水曜日が一番少ないというのは変わらなかった。これは例えば、統計的に水曜日に投稿される作品が少ないかもしれないというような「投稿ユーザーの行動」による可能性に加え、週の半ばでわざわざpixivにアクセスしている状況ではないといったような「閲覧ユーザーの行動」による可能性があるだろう(そして恐らくは後者の可能性が高い)。

2.3.3. アクセス数総括
以上を鑑みるに、日・月・土曜日の0:00-6:00に特にインしているユーザーが多いということが考えられるため、この時間帯に投稿すればより多くのユーザーに閲覧してもらえる可能性が高いといえるだろうか。ただ、この時間に閲覧ユーザーが多いということは結局のところ投稿するユーザーの絶対数も多い可能性が大いにある(つまりpsが非常に高い状態)。

3. 結論
pixivプレミアムによる解析機能で分かることは上記内容とプラスアルファ程度のものである。個人的には男性向けの絵しか描いていないと言ってもよいので全体的なアクセスユーザーの性別比が既に半ば分かっているような状態であったため、そこまで有益かと問われれば「そこまででもない」という印象である。便利ではあるが、自身で管理できないこともない程度であろうか。


こんなところで。
  1. 2013/08/28(水) 15:09:12|
  2. 同人など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[Pixiv] Untitled 3 | ホーム | WG-N20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teriyakipix.blog.fc2.com/tb.php/24-9ef2fd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

ひろみん

Author: ひろみん
Pixiv ID: 1650644
ニジエ ID: 61651
pictBLand ID: teriyakipix_186
Twitter: @teriyakipix
Ask.fm: teriyakipix
tumblr: Teriyaki of the mackerel



U-18の投稿作品(Pixiv)

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Posts

Monthly Archives

Category

雑記 (27)
PC (8)
同人など (12)

Twitter

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。